ヨガ教室.com

ヨガ中の効果的な水分補給の仕方。一番良い飲み物は?

どのくらいお水を飲めば効果的?水筒って持っていっていいの?…etc.
ヨガでの水分補給についてまとめました

ヨガ教室は、常温ヨガ・ホットヨガのどちらも持ち物に「水」が指定されています。

なかには具体的な水の量まで決められている教室もあったり、ヨガをする上で水分補給はとっても大切なことがわかります。

ただ、初めてヨガ教室に行く人にとってわからないこともたくさん👇

「どんなタイミングで水を飲むのがいいの?」
「量はどのくらい飲めばいいの?」
「ヨガ教室に水筒って持ち込める?」
「お水?お茶?水素水・・・?どれがいいの?」

私も初めてヨガの体験レッスンに参加したときは、当日を迎えるにあたって「ヨガ お水 どのくらい」「ヨガ お水 お茶」などと調べまくった過去があります(;・∀・)

このページでは、そのとき悩んだ自分に向けて書くつもりで、ヨガでの効果的な水分補給の仕方・一番良い飲み物などヨガでの水分補給についてまとめてみました(*^^*)

目次

ホットヨガ中の効果的な水分補給の仕方

60分のレッスンで1リットル~1.5リットルの水分をとるべし

ホットヨガは想像以上に大量の汗をかく(下着がしぼれるくらい)ので、最低限、体から出た分を補うのは必須

さらにそのうえで、ホットヨガ中の水分補給はより適切な量・タイミングを知る事で効果が感じやすくなると言われています(*^^*)

必要な量は?

60分のレッスンで1リットル~1.5リットルが一般的に効果的な摂取水分量とされています。

私もそうだったのですが初心者は500mlのペットボトルの持参を考えてしまいがちで、60分で足らせようと思えばその500mlで足りてしまうので、意識的にお水を摂取することが必要です💦💦

※もちろん各人の体格や体質にもよるのですが、多くのホットヨガ教室では持ち物として「水1リットル」または「水1リットル以上」と指定しています。

60分のレッスンで1リットル~1.5リットル水分をとるべし!

お水を飲むタイミング別の注意点

レッスン前 ホットヨガは汗と一緒に老廃物も排出します。ヨガ前に水分を摂取して、体内の循環を良くしておくこと。

お腹がチャプチャプしない程度(コップ1杯200mlくらい)を飲んでおくと◎
汗もかきやすくなります😊

ヨガ中 基本的にはインストラクターの「お水を摂りましょう」の指示のタイミングで摂取。
声掛け通りに水分を摂っていくと結果的に1L程度の水分量が摂取できます。

少しずつこまめに、が水分補給のコツなので、「のどがあまり乾いてないから」と補給をパスしてしまうのはNGです❌

レッスン後 ヨガの後にも積極的に水分を摂るようにしましょう🌸

ヨガ後は代謝が高まり身体の水分の巡りも良くなっているので、このタイミングを逃さず水分摂取を意識的に心がけるのが良いです(*^^*)

常温ヨガでの水分補給

常温ヨガの場合は500ml~600ml程度が◎

常温ヨガでの水分補給は季節やレッスン強度によって変わります。

室温40度・湿度60%の環境で行うホットヨガに対して、常温ヨガは室内温度や湿度に決まりがありません。

室内で行う場合は多少の空調管理をしながら22度~25度程度に調整することが多く、野外で行う場合は環境が季節性に左右されます。

一般的には強度にもよりますが、60分程度のレッスン中に2回~4回程度の水分摂取タイミングがあり、量でいうと常温ヨガの場合は500ml~600ml程度が効果的とされています。

ヨガ教室に水筒・ボトルは持っていける?

持ち込みもOK!マイボトルはワンタッチ開閉式が便利

ヨガ教室には、自身で用意した水分を持ち込むことができます。

ペットボトルのまま持ち込む方もいれば、マイボトルを利用する方もいたりと、想像以上に自由にできます。笑

教室によってはオリジナルのボトルを販売しているところもあったり、ウォーターサーバーとパックのセットを購入し、ウォーターサーバーが使い放題というコースを設けている教室もあります。

ヨガ教室に持っていく用にマイボトルを購入しようとしている方は、キャップ部分がワンタッチで開閉できるものがおすすめ🌸

ヨガ中の水分補給はそのタイミングで汗も拭くので案外忙しく、いちいちキャップを回して開閉するものよりもワンタッチの方が便利です(*’-‘)b

お茶?水?水素水?一番良い飲み物を調査

ヨガ中の水分補給はミネラルウォーターが最適

脱水症状は「水」「ミネラル」どちらが不足していてもなってしまうので、ヨガ中の水分補給に適した飲み物は“ミネラルウォーター”が一番

※最近は水素水を推奨する教室や記事も見かけますが、水素水自体の効果は実は賛否両論なんですよね…(´-`)

「スポーツドリンクはどうなの?」
→糖質が高いです❌

「お茶ってだめ?」
→利尿作用が高いです❌

👆こんな疑問も多いですが、スポーツドリンクやお茶はヨガ中の水分としては適していないです。

ヨガに通っているときは普段から水分補給を心がける

1日1.2リットルの水分を摂ることを意識すべし👍
普段からの水分摂取でヨガの効果もアップ↑↑

キレイ✨のためには、ヨガ中の水分補給を積極的にするだけではなくて、普段からもきちんと水分を摂ることをおすすめしますv(*’-‘*)o

体内に水分がたっぷりあると体内循環が促進される&普段から体内循環のレベルを上げておけば、ヨガを行った時の代謝効果はさらにアップします🎶

1日に必要な飲み物からの水分摂取量は約1.2リットル

体格にもよりますが、1日につき約1.2リットルの水分を飲み物から摂取することが必要です。

この根拠ですが、厚生労働省によると、私達の身体からは、1日に2.5リットルの水分が失われています(尿・便・汗・呼吸などを含む)。

失った水分を補給するには、日常の食事から約1リットル、体内で作られる水(代謝水)が0.3リットル。
残りの1.2リットルを飲料水から摂らなければならない、という計算です。

ちょっとややこしいですね(;・∀・)

ただ、いくら水分をたくさん摂ったほうがいいとはいえ限度があるので、やたらに水分ばかりを摂ると体内のナトリウム(塩分)濃度が下がってしまい、逆に体調を崩してしまうケースもあります。
(これを「水中毒」といいます)

ヨガ中の効果をさらに高めるためにも、自分の体格・体質・食事の内容・運動量などの生活環境を加味して、普段から適切な水分摂取をすることが大切です(*’-‘)b

はじめてのヨガは「ホットヨガ」を必ず選ぶべし(まずは体験を!!)

↓ホットヨガができる&全国展開している初心者向けのヨガ教室は下記2つ⚠

    (近くに店舗があればこっちが安いよ)
    *初心者へのカルドおすすめ理由*

  • 1:予約なしで通える
  • 2:とにかく安い!安いのに高設備
  • 3:設備が万全(銀イオンスチーム&遠赤外線床暖房)
  • 4:ヨガの基本に忠実なプログラム
  • 5:難易度・目的別のヨガクラスが豊富
  • →✨ホットヨガスタジオ「カルド」の体験予約はここからできます