ヨガ教室.com

【マタニティヨガ】いつからいつまで?期間と効果🎀おすすめのマタニティヨガ教室

マタニティヨガは基本的に安定期~。
その効果や服装はどうする?おすすめのヨガ教室は?など妊娠期のヨガについてまとめました

習い事として大人気のヨガ。妊婦さん限定のヨガクラスも増えてきています。

妊娠中は体調も気持ちもカラダもいつもとは違い、不安定になりがち。
そんな中でマタニティヨガを上手に取り入れることで心と身体のバランスがとれてきます😊

・安定期になったからマタニティヨガを始めたい!
・おすすめのマタニティヨガ教室が知りたい
・赤ちゃんに影響はないの?
・家でできるマタニティヨガが知りたい!

こんな質問をよくいただきますが、妊婦さんがヨガを行うときには注意すべきことが多くあります。

この記事ではマタニティヨガに通えるようになる時期とその効果、服装やおすすめのヨガ教室、おうちでできるマタニティヨガのDVDをまとめました📖

目次

❣マタニティヨガは、主治医/担当助産師からのヨガをしても良いという許可のもと行います。(ご家族の理解も必要です)❣
❣また、カラダに違和感のあるときは直ぐに中断し、自分の体調と向き合って無理なくリラックスしながら行うようにしてください❣

マタニティヨガってなに?

妊婦さん専用につくられた内容のヨガ=「マタニティヨガ」

妊娠期に妊婦さんが行うヨガのことを、「マタニティヨガ」といいます。

ヨガ教室の中には、妊婦さん限定のマタニティヨガのレッスンを設けているところがあり、また、マタニティヨガを専門としているカルチャークラブもあります。

(産院🏥で行っているところもある)

通常のヨガとのちがいは、妊婦さんに適した呼吸法、動き、ポーズで構成されている、という点です。

妊婦さん専用プログラムとしてつくられているので、妊娠中の身体や気持ち、心に寄り添った内容になっているので安心して通えるようになっています🌸

いつからいつまで通えるの?マタニティヨガの期間

基本的には安定期(5ヶ月)~臨月。妊娠初期のプログラムを実施しているヨガ教室もあるよ

マタニティヨガは、安定期と言われている5ヶ月目以降~臨月までの妊婦さんを対象としています。

つわりがあるとき、お腹が張っているとき、足腰に痛みがあるときはNGです❌

私もこれまで2度妊娠・出産をしていますが、安定期はつわりが落ち着く人も多い一方で、身体が重くなってきたり足の付け根に痛みが出たり…💦

体重の増加や体型の変化を感じることも多くなってきますよね💦

さらに色素沈着が起こって乳首が黒くなったり、顔のシミが増えてきたり、毛が濃くなったり…と。😌

気分的に落ち込むこともあったり、思い通りにならない自分の身体に対してストレスもたまってきている頃ですよね。

(もしかしたら赤ちゃんのパパに対しても色々と、ほんっと色々と、言いたいことがたまってきてる頃ですよねわかりますわかります!!!!

マタニティヨガはそんなストレスの溜まった気持ちがスーッと落ち着いていきますし、運動不足も解消できたり、血流改善にもつながってゆきます

↓詳しくは下記にまとめました↓

マタニティヨガの効果

呼吸法を変えることで自律神経を整える!骨盤の調整や妊娠中の運動不足解消に最適

マタニティヨガから得られる効果は大きくわけて3つ✨

  • 1:呼吸(精神の安定・リンパ/血流改善・代謝アップ)
  • 2: 骨盤の強化・調整
  • 3: 運動不足解消

【1:呼吸】

精神の安定

ヨガを行うときの呼吸は「腹式呼吸」といって、お腹の筋肉を伸ばしたり縮めたりして行う深い呼吸です。

お腹がだんだん大きくなってくると腹式呼吸がしにくくなってきて、胸式呼吸がメインになってしまいますが…

ヨガで意識的に「複式呼吸」をすることで、妊婦さんにとって良いことが多くありますv(*’-‘*)o

【呼吸法が身体に与える影響】

■腹式呼吸
・副交感神経が優位
・リラックス、安心感を得られる
■胸式呼吸
・交感神経が優位
・頭がスッキリして冴える、集中力が上がる

妊婦さんはお腹が大きくなるごとに浅い胸式呼吸に切り替えざるを得なくなりますが、その結果、自律神経のバランスが崩れてイライラしたり不安が強くなったり…、精神的に安定しなくなってきます

意識的に深い腹式呼吸を心がけることで副交感神経が優位になり、リラックス感・安心感を得る助けになります。

↓バランスを取るのが大切↓

交感神経・副交感神経の解説図(自律神経)

妊娠期に悩まされる漠然とした不安感やイライラには、ヨガの呼吸法を取り入れて自律神経を整えていくと気持ちが落ち着いてきます🌸

リンパ・血流改善

妊娠期は、腹部の圧迫、運動不足、胸式呼吸で呼吸が浅くなる…といった様々な理由から、リンパや血液の流れが悪くなります

その結果、痛みを伴うほど手足がむくむ方や首、肩のコリや張りがつらくなる方も💦

ヨガで行う深い腹式呼吸は体内の巡りをよくしていくので、続けることで身体が軽くスッキリしてきます(*^-^)

代謝アップ

ヨガで行う深い腹式呼吸は、体温を上げ、体内の巡りを良くし、内臓機能の低下を防ぎます

(内蔵機能が低下すると、肌荒れが起こったり疲労感、便秘などの症状を引き起こすことがあります⚠)

【2: 骨盤の強化・調整】

骨盤を正しい位置に導き、動きも良くする◎安産対策に👍

妊娠期は、お腹が大きくなるごとに身体のバランスが急激に変化し、正しい姿勢を保ちにくくなります。

正しい姿勢を保てなくなることで、骨盤の位置も不安定にずれてきてしまいます💦
(そして腰痛…←コレ酷くすると産後もずっと続く)

マタニティヨガは座り姿勢で行う動きやポーズが多いですが、骨盤の前後左右の動きを修正して正しい姿勢に導きます

さらに股関節周りもほぐれるので足腰の稼動域が広がり、これが安産対策にもなると言われています👶

【3: 運動不足解消】

妊娠中の運動不足にはマタニティヨガが最適

お腹が大きくなると動きが制限されてくるので、どうしても運動不足になりがち。

運動不足になると必要以上に体重が増えてしまい、出産時に影響が出ることもあります(にしても、最近の産院は体重チェック厳しすぎですよね😥)。

少し動くことで肩や首のこり、腰痛が緩和されるので、安定期に入ったら無理のない程度に身体を動かすことがカラダにも良いです👍

妊婦さんに無理が無いような動きやポーズに限定してプログラムが組まれているマタニティヨガは、妊娠期の運動にとても最適

(妊娠期に必要な運動量の確保、心身の安定に必要な条件も揃っている)

無理をしてまで行うのは絶対にNG❌ですが、上手に取り入れてみましょう😊

※通常のヨガには体幹や腹筋を強く使うものをありますが、マタニティヨガでは腹部を圧迫する動きやポーズはありませんので安心です(*’-‘)b

マタニティヨガをするときの服装

あえて買う必要はナシ❌あるもので代用するのがおすすめ
冷え防止のソックスは揃えても👌

マタニティヨガを行う期間は短いので、わざわざ専用のウェアを購入する必要は無い派です✋

マタニティヨガの教室では、日頃着ている部屋着やマタニティスウェットを活用している方が多いように感じます。

↓マタニティヨガのウェア選びのポイント🌸

【1:ゆったり快適】

お腹周りを締め付けることは厳禁なので、ゆったりと快適にいられるかどうか、を選ぶ基準にしましょうv(。・・。)

  • チュニック+レギンス
  • 膝下までのワンピース
  • スウェット上下
  • ご主人のスポーツウェア

↑このように、元々持っているものを上手く代用するのがおすすめです🎶

(旦那の服は意外と使えますよ。(^-^)ゝ笑)

【2:冷え対策】

妊婦さんに冷えは大敵なので、レッグウォーマーやヨガ用の靴下があると安心です。

身体が温まってきて暑い・不快と感じたらすぐ脱げるような、あまりきつすぎないものがおすすめ。

マタニティヨガのクラスでは足指をほぐすストレッチを行う場合があったり、お腹が大きく普段のバランス感覚とは違うため、足指を自由に開くことができて、踏ん張れるようなソックスを選びます👣

妊娠中は原則としてレッスンに参加できないヨガ教室もあります

普通のヨガクラスでは断られるところが多い…。マタニティヨガを行う教室をさがそう❣

通常のヨガとマタニティヨガは別物なので、マタニティ専用クラスがないヨガ教室では普通のレッスンに妊婦さんは参加できないことがほとんどです💦

仮に妊婦さんの参加が可能な教室でも、片足で立つポーズや子宮を圧迫するようなねじりを入れたポーズは危険なので、インストラクターから「お休み」のコールがかかります。

ヨガ中に↓下記のような状態になったときには、直ちにヨガを中断するべきです⚠

  • 体調が悪くなってきた
  • お腹が張ってきた
  • 貧血やめまいを感じるとき
  • 呼吸が苦しくなってきた

原則、妊婦さんはヨガを行うとき、身体のどこかに無理があっては絶対にいけません

すこしでもきつい、お腹が圧迫されていると思ったら、無理せずポーズをお休みすることが大切です。

おすすめのマタニティヨガ教室はここ

やはりLAVAがおすすめ&常温ヨガで安心。プログラムが目指す目的もはっきりしています

↓LAVAのマタニティヨガのテーマは、「ママに寄り添い、心とカラダと向き合い、赤ちゃんを感じる」です🌸

    (常温、ヨガマット不要。主治医・担当助産師からのヨガをしてもよいという許可、ご家族の同意が必要※書面の提出は必要なし)

    *LAVAマタニティヨガのおすすめポイント*

  • 1:妊娠/出産/育児に必要な体力がつく
  • 2:不調の予防・改善に効果的
  • 3:出産本番に役立つポーズを知れる
  • →✨「LAVAマタニティヨガ」の体験予約はここからできます

マタニティヨガを行っているLAVAの店舗は下記のとおりです👶

北海道 札幌駅前店
東京都 銀座グラッセ店/三軒茶屋店/荻窪店
神奈川 横浜みなみ西口店/藤沢駅前店
千葉県 津田沼店
埼玉県 大宮ラクーン店
大阪府 梅田店
愛知県 栄店
LAVAマタニティヨガ サイトキャプチャ画像

「LAVA」公式サイトはこちら

自宅でできるマタニティヨガDVD

自宅でヨガを行う場合も、主治医・担当助産師からの許可は必ずもらうべしです

マタニティ・ヨガLesson きれいな心と体でママになる


→Amazonで購入

・監修:スタジオ・ヨギー
・税込価格:1,512円

<おすすめポイント>
妊娠期別におすすめのポーズが編集されているので、妊娠初期から臨月まで長く愛用することができます📖
つわり、逆子、便秘など妊娠期に起こりがちなマイナスポイントを解決するためのポーズも紹介されているので、妊娠期に常に傍らにおいておきたい一冊です(*^^*)
ヨガ・ピラティスの大手教室のスタジオ・ヨギーが監修しているのも安心ポイントです。

安産マタニティ・ヨガ


→Amazonで購入

・監修:森脇 じゅん
・税込価格:1,469円

<おすすめポイント>
ヨガ初心者でも簡単に出来るポーズが多いところが👍✨マタニティヨガは妊娠前からヨガの経験がある方が継続して行うことが多いですが、このDVDは全くのヨガ経験の無い方にとっても分かりやすく編集されています。

マタニティヨガ ~お母さんとすこやかな赤ちゃんのために


→Amazonで購入

・監修:キャサリン・ライディング
・税込価格:3,256円

<おすすめポイント>
多くの産院でも紹介されている、安心感が高い一冊です📖✨
過剰な体重増加を避ける対策や産後ケアも紹介されているので、産後ヨガとしても活用できます。